車が浸水してお困りの方、是非ご相談ください
NO IMAGE

今回は当店のフィルム施工についてご紹介致します。

車好きの皆さんなら一度は気になる

カーフィルム

「自分では貼るのは難しいし…」

「どこに頼めばいいかわからないし…」

と先延ばしにしてはいませんか?

今回は当店のフィルム施工についてご紹介致します。

こちらは施工前のお写真です。

先日わらび営業所にて施工したレクサスLS

こちらは施工前のお写真です。

レクサスLS
レクサス
レクサス

やはり、カーフィルム未施工のお車は

当たり前ですが車内が丸見えですね…

車内が丸見え・紫外線・太陽光による車内の温度

みなさまお悩みになられております。

私たちがみなさまのお悩みを解決いたします。

ボディの水分をふき取り施工スタートです

雨で濡れてしまったボディの水分をふき取り施工スタートです。

フィルムをざっくりカットします。

お車が傷つかないよう細心の注意が必要です。

定期的に切れ味の良いハサミに交換しておりますのでスルスルと切れます。

切れ味もクオリティに繋がりますので重要点としております。

カット完了

ここからは熱成型に突入です。

リアガラスは湾曲しているので

熱成型が必要になってきます。

フィルムを熱で縮ませシワをしっかりと伸ばします。

ここで攻めすぎるとフィルムが溶けてしまったり

甘すぎると貼り作業の際湾曲によるツノがたくさん出てきてしまい綺麗に貼れません。

正に ”職人技” ということですね…

 

向かって右側の熱成型が完了しそうですが

この時点で施工前と、かなり差がありますね。

施工前 ←     → 施工後

熱成型後のピタっと感は、たまらなく達成感が湧いてきます(笑)

Before

After

肝心のカット作業へ移ります

カッターは新しい刃を使用。

切れ味が悪いとカットの際曲線が歪んでしまいます。

フィルムの縁がガタガタだとクオリティが下がる為

まるでコンピューターがカットしたように美しくカットする。

ここも中々難しいですが、大切なのは集中力クオリティへの執着心

いよいよ貼り作業へ突入です

カットが完了したら

いよいよ貼り作業へ突入です。

この時ゴミが入らないよう細心の注意をします。

ゴミホコリは、フィルム施工にとって最大の敵です…

車内へ乗り込み施工窓ガラスの油膜を除去し、ヘラで徹底的に掃除。

窓ガラス表面に付着したゴミやホコリを本気で除去します。

 

徹底的に除去除去除去

 

 

ここで横着すると絶対に綺麗に貼れません。

隙間や折れに気を付け貼ります。

ヘラもフィルムが傷つかないようにこまめに手入れを施しております。

リアガラス施工完了です。

当店使用のフィルムは安心の『ウィンコスオートモーティブフィルム』

当店使用のフィルムは安心の『ウィンコスオートモーティブフィルム』

 

・車内からの視界も良好

・UV(紫外線)99%以上カット

・熱エネルギーの高い赤外線域90%以上カット

 

フィルムの透明性を維持しつつ、従来にない高い断熱性を実現しております。

目に見えない赤外線域を中心に日射をカットすることで、車内からの高い視認性と優れた断熱性を両立しています。

ほかの部分もどんどん施工していきましょう

全て貼り終えました。

集中力が途絶えることなく貼り終えられました。

Before

レクサス

After

Before

After

Before

After

Before

レクサス

After

Before

レクサスLS

After

機能性だけではなく、お車の印象もガラリと変えてくれるカーフィルム。

かなりカッコ良くきまります。

 

尚且つ車内が外から見えないのでプライバシーの保護もでき

万が一ガラスが割れてしまった時の飛散防止にもなります。

 

 

当店オススメの『カーフィルム施工』

ぜひあなたの愛車にも感動をお届けさせてください。

 

みなさまからのご依頼お問い合わせ心よりお待ちしております。

カーフィルムカテゴリの最新記事